通関士 資格スクール 比較ランキング

通関士通信講座 比較ランキング

通関士講座を開講している主要な資格スクールに実際に資料請求して、
通信講座を選ぶ4つの選択基準に基づいておススメの通信講座をランキングしました。

 

 

 

実際に9校に資料請求した送付物がこちらです。⇒

 

フォーサイト通関士通信講座

フォーサイトの通信講座は、ボリュームを絞った構成で、みやすいフルカラーのテキストなので、受講生や口コミの評価で一番高いのがテキストです。

 

ただし、テキスト中心の学習は膨大な時間がかかるだけで、効率よい勉強にはなりませんから注意が必要です。

 

フォーサイトの一番の魅力は低価格であることです。

 

他の資格スクールの講座価格を比較すると一目瞭然ですが、テキスト、問題集以外に講義DVDが付いてこの価格は魅力的です。

 

フォーサイトの通関士講座は低価格で講義付、見やすいテキストなど魅力も多くあるので、予算が5万円までで、初学者という方なら選んでも大きな失敗はないでしょう。

 

フォーサイトに資料請求すると、全5回のメールが送られてきます。
内容は、フォーサイトの講座のPR以外に、資格試験受験のポイントを教えてくれます。

 

この資格試験受験のポイント・・・これが、けっこう良かったです!
試験攻略のポイントを押さえているので、受験生、特に初めて通関士試験を受験する方にはとても役立つ内容だと感じました。

 

なお、フォーサイトでは、受講生の合格率の高さをアピールしていますが、これは注意が必要です。

 

詳しくは以下をご覧ください。
   フォーサイト通関士講座の評価

 

フォーサイト講座の資料請求はこちらから。
  口コミで人気!高合格率の通関士講座ならフォーサイト

 

クレアール通関士通信講座

 

クレアールでは、『非常識合格法』を前面に打ち出しています。
これは、難関国家試験においては出題範囲が膨大になるため、満点を目指すような勉強法ではなく、学習範囲を徹底的に絞り込んで合格点をクリアする勉強法のことです。

 

さらに、通関士試験においては問題演習中心の勉強が効果的ですが、クレアールの通関士通信講座では、早い時期から問題演習中心の学習ができるコースを用意しています。

 

これが通関士合格に最も効果的だと思っています。

 

多くの受験生は小さいころから慣れ親しんできた学校の勉強法こそが勉強の王道と信じ込んでいるので、分厚いテキストを繰り返し読んでから問題集に取りかかるという従来の学校での勉強の仕方を踏襲してしまいがちです。

 

いくらテキストを繰り返し読み込んでも、まったく問題が解けないので唖然とし、勉強を続けるモチベーションを失ってしまう受験生がとても多いのです。

 

クレアールの通関士通信講座で、問題演習中心の『リベンジレギュラーコース』というアウトプットを中心にした講座があります。
これですと、効率よく通関士試験に合格できる合格力を養成できると思います。

 

また、クレアールに資料請求すると、色々な特典を手に入れることができます

 

 

実際に資料請求した画像と内容の評価はこちらをご覧ください。
   クレアール通関士講座の評価

 

クレアール通関士講座の資料請求はこちらから。
   クレアール通関士通信講座

 

 

 

ユーキャン通関士通信講座

ユーキャン通信講座の特徴は、とにかく知名度が高いことです。
馴染みがあるから受験生からすれば大きな安心感があります。

 

そして、一番の売りは、読みやすいテキストで口コミ情報でも、見やすくて読みやすいいテキストです。
テキストのボリュームも抑えられているので、勉強しやすい教材であることは間違いないでしょう。

 

しかし、ユーキャンの通関士講座には決定的な欠点があります。

 

詳しくは以下をご覧ください。
   ユーキャン通関士講座の評価

 

ユーキャン通関士講座の資料請求はこちらから。

 

 

 

タック(TAC)通関士講座

 

TAC(タック)は大手受験スクールです。
TAC通関士講座の特徴は、受講生のサポートが充実している点です。
いつでもメールで質問ができたり、 最新の試験情報や役立つ情報を得たり、受験仲間との情報交換ができるインターネットのサポートシステムがあります。

 

ところが、パック講座を申し込むと、20万円を大きく超える受講料が必要です。

 

いくら有名予備校でも、これだけの費用を出させるのはどうでしょうか?

 

ただし、TACに資料請求すると、全部で15名の前年度合格者の体験談が掲載されたパンフレットが手に入ります。
1日の学習時間や、得意科目と苦手科目なども掲載されているので、合格者のイメージをつかむのにとても役立つと思います。

 

TACの通関士講座は正直おススメできませんが、合格体験記が役に立つので、まずは資料請求して合格体験記を入手されることをおススメします。

 

実際に資料請求した画像と内容の評価はこちらをご覧ください。
   TAC(タック)通関士講座の評価

通関士資格スクール比較ランキング記事一覧

フォーサイト通関士講座の評価

フォーサイトでは、通関士のほかに、行政書士社労士(社会保険労務士)FP(ファイナンシャルプランナー)宅建簿記など、合計10種類の資格取得講座を手掛けています。実際にフォーサイトに通関士講座の資料請求をしてみました。 フォーサイトのパンフレットは、ほかの資格スクールでは見られない作りになっています...

≫続きを読む

クレアール通関士講座の評価

クレアールに通関士講座の資料請求をしてみました。クレアールは、公認会計士、司法書士、税理士、社会保険労務士といった法律系国家資格の受験予備校として評判の高い資格スクールです。インターネットで資料請求をして、自宅にクレアール通関士講座の資料が届いたのが、約3日後くらいでした。↑これが実際に届いた資料で...

≫続きを読む

タック(TAC)通関士講座の評価

タックに通関士講座の資料請求をしてみました。TACは資格の学校として有名で、東証1部に上場しており全国に教室がある大手受験予備校なので学校名をご存じの方も多いでしょう。自宅に届いた資料がこちらです。    ↓2種類のパンフレットがありますが、初心者向けの総合講座と学習経験者向けこうの2つに大きく分か...

≫続きを読む

ユーキャン通関士講座の評価

ユーキャンに通関士講座の資料請求をしてみました。ユーキャンはテレビでもバンバンCMが流れているので、ほとんどの方はユーキャンという資格スクールの名前を聞かれたことがあるでしょう。    ↑こちらが送られてきた資料です。教材としては、・『テキスト』 6冊・『でる通TOP50』・『科目別過去問題集』 2...

≫続きを読む

レック(LEC)通関士講座の評価

レック(LEC)に通関士講座の資料請求をしてみました。レック(LEC)は、資格スクールとしては国内最大手でユーキャンと並んで有名な資格予備校です。国内の主要な国家資格すべてに対応して講座を開講しています。 ↑これが実際に届いた資料です。レック(LEC)の通信講座の特徴は講座のコースがとても多いことで...

≫続きを読む

日本関税協会通関士講座

日本関税協会の通関士講座の資料請求をしてみました。      ↑これが実際に届いた資料です。添え状1枚と薄いパンフレットは1つだけの、とてもシンプルな構成でした。日本関税協会通関士通信講座は、日本で最初にできた通信教育講座です。歴史は古く40年以上にわたって運営されてきた講座ですからスゴイですね。...

≫続きを読む

ヒューマンアカデミー通関士講座

ヒューマンアカデミーに通関士講座の資料請求をしてみました。ヒューマンアカデミーは、全135の講座を開講している大手資格スクールです。また、資格スクール以外に、人材紹介、派遣の人材総合サービス業や介護事業(ヒューマンライフケア)など、多業種に事業を展開しています。     ↑これが実際に届いた資料です...

≫続きを読む

産業能率大学通関士講座

産業能率大学に通関士講座の資料請求をしてみました。  基本的には、クレアールの教材を産業能率大学名で販売しているだけなので、わざわざこの講座を受講する必要性を感じませんでした。つまり、クレアールに直接申し込めばよいからです。価格は40,700円と低価格ですが、講義DVDもありませんし、学習上の質問も...

≫続きを読む


スクールの利用法 通信講座を選ぶ基準 スクール比較 試験内容・難易度 就職・将来性 仕事内容 学習・合格方法