タック(TAC)通関士 通信講座 評価

TAC(タック)通関士通信講座の資料請求

タックに通関士講座の資料請求をしてみました。

 

TACは資格の学校として有名で、東証1部に上場しており全国に教室がある大手受験予備校なので学校名をご存じの方も多いでしょう。

 

自宅に届いた資料がこちらです。
    

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2種類のパンフレットがありますが、初心者向けの総合講座と学習経験者向けこうの2つに大きく分かれます。

 

残念な点は、

 

基本的に講座がパックになっているため、自分には必要ないと思う講座までセットで付いてきてしまう

 

というところです。

 

それは、使う必要がないのに余分な支出を強いられるということになりますし、また、余分な講座に手を広げることで、すべてが中途半端になって実力が付かない・・・そんな危険もはらんでいるということです。

 

この辺りは、パック講座も単科講座も選べる資格スクールのクレアールと比べると自由度がないなって思ってしまいます。

 

しかし、TACに資料請求すると、合格体験記が付いてきます。

 

全部で15名の前年度合格者の体験談が掲載されていますし、1日の学習時間や、得意科目と苦手科目なども掲載されているので、合格者のイメージをつかむのにとても役立つと思います。

 

この合格体験記をGETするだけでも資料請求する価値は十分あると思います。

TAC(タック)通関士通信講座の評価

TAC(タック)は、大手予備校で知名度は高いので安心感はありますが、テキスト・講義中心の構成になっているので問題演習を開始する時期が遅いです。

 

この流れで勉強を進めていくとどうなるか?

 

講義やテキストをしっかり時間をかけて何度も学習しても、本試験レベルの問題を解いてみると、さっぱり問題が解けないというジレンマに陥る可能性が高いと思います。

 

もう少し、クレアールのように問題演習を重視してくれるとよいのですが・・・・。

 

それと、パック講座を申し込むと、20万円を大きく超える受講料が必要です。
いくら有名校でも、通関士講座でこれだけの費用を出させるのはちょっと・・・。

 

残念ながら、これが私の印象です。

 

ただし、資料請求すると、15名の合格体験記を入手できるので、資料請求する価値ありです。他の資格スクールですと、パンフレットに掲載されている合格体験記は多くて3人ですからこの点は魅力的ですね。

 

特に、通関士試験受験が初めての方は、合格者がどのように勉強を進めてきたか、試験の難易度・・・など、この合格体験記を読むことで気づきを得ることが多いと思います。

 

タック(TAC)講座の資料請求はこちらから。
   通関士

実際に9社の資格スクールに資料請求して、おススメの通関士通信講座をランキングしました。

 

通関士資格スクール比較ランキング

タック(TAC)通関士講座の評価関連ページ

クレアール通関士講座の評価
実際にクレアール通関士の資料請求しました。クレアールのおススメ度や評価は?
ユーキャン通関士講座の評価
実際にユーキャン通関士通信講座の資料請求をしてみました。口コミ情報でも、ユーキャンが評価されている大きな点は、見やすくて読みやすいいテキストです。
レック(LEC)通関士講座の評価
レック(LEC)に通関士講座の資料請求をしてみました。レック通関士通信講座のおススメ度や評価は?
日本関税協会通関士講座
通関士講座を開講している主要な資格スクールに実際に資料請求して、通信講座を選ぶ4つの選択基準に基づいておススメの通信講座をランキングしました。
ヒューマンアカデミー通関士講座
実際にヒューマンアカデミー通関士の資料請求しました。ヒューマンアカデミーのおススメ度や評価は?
フォーサイト通関士講座の評価
実際にフォーサイト通関士の資料請求しました。フォーサイトのおススメ度や評価は?
産業能率大学通関士講座
実際に産業能率大学通関士の資料請求しました。産業能率大学のおススメ度や評価は?