通関士 収入 年収 給料

通関士の収入・年収・給料は?

通関士の仕事は空港や空港の近くの貿易会社での勤務がほとんどだし、
特殊な業務になるので収入に関しての情報が少なく、よくわからないという人も多いです。

 

 

通関士として正社員で働いている場合には、
月収で25万円〜30万円と高く、ボーナスを入れると年収は300〜500万円になっています。

 

正社員としてじゃなく派遣社員で働く場合には月収で18万円〜22万円くらいが平均ですから、
年収は200万円〜300万円くらいになりますね。

 

決して収入が悪いという職業ではありません。
業務がものすごく大変かというと、
そんなこともなく、慣れてしまえば楽々とこなすことができます。

 

資格を目指している場合には勉強こそ大変になりますが、
ポイントを抑えて勉強することができれば、辛いと感じることも少ないと思います。

 

自分がこれから活躍する仕事の収入は気になりますよね。

 

給料が良くても、年収が良くなければ見通しが立たないし、
判断基準としても難しくなってしまうと思いますが、通関士は基本的に待遇が良いので、
年収も給料も不満なく働いているという人がほとんどです。

 

それだけの知識が無ければ出来ない仕事ですから、
当然といえば当然ですが、それでもできるだけ収入が良いことに越したことはありませんよね。

 

低収入で業務が大変だと嫌になってしまいますが、通関士はそういったことがありませんから、
ストレスも少なく、やりがいを持って充実した勤務ができると思います。

 

通関士資格を取得して業務に携わる労働者に対しては、通関士手当、資格手当、など名称はさまざまですが何らかの手当をつけている会社が多いようです。

 

日本関税協会によると、手当として支給されるのは一ヵ月あたり3000円〜1万5000円の範囲が多いとのこと。
さらに通関士はとても必要な職業ですから、これからどんどん需要も高まる期待があります。

実際に9社の資格スクールに資料請求して、おススメの通関士通信講座をランキングしました。

 

通関士資格スクール比較ランキング

通関士の収入・年収・給料は?関連ページ

通関士の仕事内容と適性
通関士の仕事では高度な英語力がなければ勤まらないというイメージがありますが、そんなことはありません。

スクールの利用法 通信講座を選ぶ基準 スクール比較 試験内容・難易度 就職・将来性 仕事内容 学習・合格方法