通関士 試験内容 難易度

通関士の試験内容・難易度を調べました

通関士を合格するために必要な学習時間としては、およそ350時間以上必要だといわれています。
法律を勉強したことがない人でも心配はいらないと思います。

 

確かに法律と聞くと難しいというイメージの方も多いと思いますが、資格スクールの講座を受けてみれば初学者でも十分付いていけることを実感していただけるでしょう。

 

また、資格スクールの中には、法律の知識がない場合でも抵抗なく勉強をスタートして頂けるように、理解しやすい科目から勉強を始め、基礎を固めてから難しい科目を学ぶ、無理のないカリキュラムになっている講座もあります。

 

通関士試験は合格率10%前後の難関試験ですから、誰でも簡単に合格できるものではありません。試験範囲も想像以上に膨大です。

 

ですから、効率良く合格を目指すことが必要です。
満点を取る必要はまったくないわけですから、全範囲を完璧に理解、記憶しようとすると合格は遠のいていくばかりです。

 

ポイントは過去問題でどのように出題されてるかを理解すること。でも、いっかいの受験生では理解しずらいことも確かです。
そこで、資格予備校の力を借りることで効率よく実力を伸ばすことができます。

 

出題ポイントや教材がまとめて提供される「受験対策講座の活用」が、最も効率の良い学習の進め方であるといえます。

 

 

法改正の対策は重要

通関士試験では出題の根拠が「法律」であるために、法改正への対応が不可欠です。
しかも、直近年度の改正項目だけでなく、2〜3年さかのぼっての改正についても問われることがあるため、注意が必要です。
自力での情報収集自体が難しいのですが、受験資格予備校に任せれば大丈夫です。

 

合否を分ける通関実務科目対策

通関士試験では、毎年多くの受験生が通関実務の対策に苦戦しています。

 

「業法、関税法では高得点できたが通関実務の科目が足を引っ張って合格できなかった」
という受験生も少なくありません。

 

過去問や講座が提供する問題集はもちろんですが、日本関税協会の『ゼロからの申告書』も受験生の必携書として有名なので、揃えておくべきです。

通関士の試験内容・難易度記事一覧

通関士試験の受験資格

通関士の試験を受けるための受験資格はというと、特に決まったことはありません。国籍や年齢なども決まっていないので、受験制限がありません。いつでも目指そうと思えば誰にでもチャンスがあります。通関士試験は合格するのが難しいので、途中で諦めてしまう人もいたりしますが、受験するのは毎年1万人程度になっています...

≫続きを読む

通関士試験の科目・配点・出題形式は?

通関士の試験科目については通関業法、関税法等、そして通関実務になります。出題方式は一定ではなく、選択肢の中から選択していくものと穴埋め問題の二つになります。このうち穴埋め問題については、一問に穴埋めが複数あり、その全てに正解しないと点数が加算されません。まとまった配点の問題が多くなっているので、一つ...

≫続きを読む

通関士試験の合格率は?

ここ数年の受験者数・合格者数・合格率受験者数合格者数合格率平成19年度10,695人820人 7.7%平成20年度 10,390人 1,847人17.8%平成21年度10,367人 807人7.8%平成22年度9,490人 929人9.8%平成23年度9,131人901人9.9%国家試験である通関...

≫続きを読む

貿易事務・宅建の難易度比較

通関士の資格と良く比較されるのが宅建や貿易事務の資格です。これらの資格の難易度については、どれも同じようなレベルとみなされることもあるようですが、宅建や貿易時事務とはレベルは実際には大きく違うという前提で試験に臨まれたほうがよいと思います。貿易事務の場合には段階的に試験を受けていくことになりますから...

≫続きを読む

通関士の合格発表時期や確認方法

通関士の試験について、試験会場や合格発表はどこで行われるのか、知らないと不安ですよね。通関士試験の合格発表は、例年11月下旬〜12月上旬に行なわれ試験会場と同じ場所で行われます。また、合格者には通関士試験の合格発表後に郵送で合格証書が届けられますから、自宅で結果を待つことができます。。早く合否結果を...

≫続きを読む

通関士に英語力は必要か

通関士を目指していきたいと思っている人の中には、職業柄英語が出来なければいけないと思っている人もいるようですが、必ずしも英語が出来なければいけない訳じゃありません。基本的には決まった単語しか使いませんから、英会話などのレベルがなくても、中学で学んだレベルの英語ができていれば、それで充分だと言われてい...

≫続きを読む

合格に必要な勉強時間

通関士の試験に合格するためには、どのくらいの勉強時間が必要になるのかについてですが、しっかり勉強したいからといって、ダラダラと長く勉強をしても身に付きません。通学や通信講座を受講しているという前提ですが、まず基礎問題については、平均して200時間の確保が必要といわれています。それに加えて、練習問題で...

≫続きを読む

実際に9社の資格スクールに資料請求して、おススメの通関士通信講座をランキングしました。

 

通関士資格スクール比較ランキング

スクールの利用法 通信講座を選ぶ基準 スクール比較 試験内容・難易度 就職・将来性 仕事内容 学習・合格方法