通関士 試験 受験資格

通関士試験に受験制限はない

通関士の試験を受けるための受験資格はというと、特に決まったことはありません。
国籍や年齢なども決まっていないので、受験制限がありません。
いつでも目指そうと思えば誰にでもチャンスがあります

 

通関士試験は合格するのが難しいので、途中で諦めてしまう人もいたりしますが、
受験するのは毎年1万人程度になっています。

 

今まで全く知識が無かった人でも通関士受験を目指していくことができるので、
主婦でも通関士を目指したり、学生やサラリーマンが将来的なことを考えて受験するということもあるようです。

 

また、通関業務を実際に経験している人は、一定の経験があれば実務試験が免除されるようにもなっています。

 

今まで全く知識を持たなかった人が通関士を目指していくのはとても大変なことですが、通信講座を利用することで、勉強がしやすくなり、試験対策がしっかりできるようになりますから、はじめから大きな不安を感じながら、無理矢理に勉強をしていくということもありません。

 

テキストを読んでも理解できないことが通信講座の講義DVDなどを聴くだけでスッと理解が進むということがよくあります。

 

私も経験がありますが、テキストを読んでもよく理解できないことが、
講義で図式で説明されて、一遍に理解できたという経験があります。

 

独学で、わからないことを解決するにもできず、結局他の部分でフォローしようとしてもポイントがズレてしまったり、勉強が足りないから学校に通って勉強をしなおすというようなことがあってはかえって回り道になってしまいかねません。

 

自分の方法で勉強をするには難しすぎることが多いので、どうしても何らかの方法に頼るようになりますが、コストや時間の面から考えても、通信講座がベストだという人が多いですね。

 

実際に合格した人の中には、
何度も受験で失敗を経験していたが、通信に頼るようになったらスラスラと勉強が進んだので、難易度を気にすることなく試験に挑めたという意見もあります。

 

試験科目の詳細ですが、以下のようになっています。

 

試  験  科  目 時  間
《1》 通関業法 9:30〜10:20
《2》 関税法、関税定率法その他関税に関する法律及び外国為替及び外国貿易法(同法第6章に係る部分に限る。) 11:00〜12:40
《3》 通関書類の作成要領その他通関手続の実務 13:50〜15:30

 

「その他関税に関する法律」とは、具体的には次のものをいいます。
@  関税暫定措置法(昭和35年法律第36号)
A 日本国とアメリカ合衆国との間の相互協力及び安全保障条約第6条に基づく施設及び区域並びに日本国における合衆国軍隊の地位に関する協定の実施に伴う関税法等の臨時特例に関する法律(昭和27年法律第112号)
B コンテナーに関する通関条約及び国際道路運送手帳による担保の下で行なう貨物の国際運送に関する通関条約(TIR条約)の実施に伴う関税法等の特例に関する法律(昭和46年法律第65号)
C 物品の一時輸入のための通関手帳に関する通関条約(ATA条約)の実施に伴う関税法等の特例に関する法律(昭和48年法律第70号)
D 電子情報処理組織による輸出入等関連業務の処理等に関する法律(昭和52年法律第54号)
上記《1》及び《2》の科目の出題範囲は、法律のほか、それぞれの法律に基づく関係政令、省令、告示及び通達とし、《3》を含む全ての科目の出題範囲は、平成29年7月1日(土)までに公布・公表されているもののうち、同年10月8日(日)現在で施行・実施されているものとします。《1》及び《2》の科目においては、前記の法令、告示及び通達以外の条約等(TIR条約、経済連携協定等)は、出題範囲に含みません。
なお、通関業法に規定する通関業者に係る出題については、関税法第79条の2に規定する認定通関業者に係るものを含みます。

 

3 試験の方法等
 (1)各試験科目とも筆記(マークシート方式)により行います。

 

試験科目 出題形式、配点及び出題数
選択式
(注1) 択一式 計算式 選択式・
計算式
《1》 通関業法 35点(10問) 10点(10問) / /
《2》 関税法、関税定率法その他関税に関する法律及び外国為替及び外国貿易法(同法第6章に係る部分に限る。) 45点(15問) 15点(15問)
《3》 通関書類の作成要領その他通関手続の実務
   通関書類の作成要領(注2) / 20点(2問)
   その他通関手続の実務 10点(5問) 5点(5問) 10点(5問) /

 

注1. 「選択式」とは、文章の空欄に当てはまる最も適切な語句を選択肢から選んで解答する形式、又は五肢の中から「正しいもの」若しくは「誤っているもの」を複数選択する形式です。
2. 輸出入・港湾関連情報処理システム(NACCS)を使用して行う輸出申告と輸入申告の問題を、前回(第50回)と同様の形式で各1問出題します。

 

実際に9社の資格スクールに資料請求して、おススメの通関士通信講座をランキングしました。

 

通関士資格スクール比較ランキング

通関士試験の受験資格関連ページ

通関士試験の科目・配点・出題形式は?
通関士試験の出題科目・配点・出題形式について調べました。
通関士試験の合格率は?
国家試験である通関士は、試験を受けた人のどのくらいが合格しているのかというと、ここ5年間で見てみると、平成20年度を除いて10パーセントを切る低い合格率になっています。
貿易事務・宅建の難易度比較
通関士の資格と良く比較されるのが宅建や貿易事務の資格です。
通関士の合格発表時期や確認方法
通関士試験の合格発表は、例年11月下旬〜12月上旬に行なわれ試験会場と同じ場所で行われます。
通関士に英語力は必要か
通関士を目指していきたいと思っている人の中には、職業柄英語が出来なければいけないと思っている人もいるようですが、必ずしも英語が出来なければいけない訳じゃありません。
合格に必要な勉強時間
通関士の試験に合格するためには、通学や通信講座を受講しているという前提ですが、 まず基礎問題については、平均して200時間の確保が必要といわれています。

スクールの利用法 通信講座を選ぶ基準 スクール比較 試験内容・難易度 就職・将来性 仕事内容 学習・合格方法