通関士 就職 有利

通関士資格があれば就職に有利か?

資格が無ければ働けない職業もあれば、資格が無くても働けるけど、あったほうが有利という仕事もありますよね。

 

通関士試験合格を狙う場合、「就職や転職に資格を役立てたい」という方が自然ですね。
とはいえ、1年に1回の試験ですから、タイミングよく合格できるものでもありません。

 

 通関士の仕事に興味があるにもかかわらず資格がないからと、就職や転職に向けてすぐに始動できないのは、歯がゆく感じられることがあるかもしれませんね。

 

では、通関士の就職に、資格があることは必須なのでしょうか?

 

通関業者への就職は、資格がなくとも大丈夫なことも

通関業者の求人を調べてみると、通関士資格を有していることや、実務経験があることがもとめられることは多いものの、必ずしも有資格者ではいけない求人ばかりではありません。

 

たとえば、高い英語力やパソコンスキル、営業経験、実務経験などが業務についてからは求められるわけですから、資格以外にも求められるスキルは多岐に渡ります。

 

実務がバッチリでも、試験では全く歯が立たないということが多い中、 通関士試験はけっこう試験の内容と実務がしっかりリンクしています。

 

ですから、まずは経験を積むといった選択にもありかなと思います。

 

では、資格がなくてもいいのかというと、
仕事そのものは、資格が無くても覚えることができますが、やはり通関士の資格があれば収入にも反映してくるし、信頼度も変わってきます。

 

資格があるということは、その職業のプロということになりますから、当然何かと頼られることも多くなるし、仕事も増えてきます。

 

資格があれば、何かトラブルがあった場合でも迅速な対応が出来ますから、会社側としても頼りやすくなります。

 

就職するにしても、資格がない状態で勤務を始めると、
通関士としてよりもどちらかというと雑務と思えるようなことが多かったりするし、実際に働きながら資格を取ればいいと思っていても、残業で疲れてしまって勉強ができなかったりして、いつまでも資格がが取れず、職場での昇進も期待できないままで何年も過ごすことになってしまったりします。

 

こうしたことは、実際に勤務をしてみなければわからないことですから、働いてみて後悔をしても遅いですよね。

 

不満があるからといって、またすぐに違う仕事を見つけることができるのかというと、そんなに簡単なものでもありません。

 

前もって資格があれば就職に有利かどうかがわかっていれば、自分がこれからどういった順序で通関士を目指していけば良いのかということもわかってくるのでは無いでしょうか。

実際に9社の資格スクールに資料請求して、おススメの通関士通信講座をランキングしました。

 

通関士資格スクール比較ランキング

通関士資格があれば就職に有利か?関連ページ

通関士が求められる求人先
通関士の勤務先は空港や運送会社、薬品取引の企業、その他食品や衣料の貿易を行う会社などです。
通関士の将来性は
通関士の勉強は量が多く、多くの時間が必要なので、通関士の将来性を感じないと、途中で勉強を投げたしたくなってしまうこともあるかと思います。
通関士で独立は可能か?
通関士の資格の場合、基本的には独立をしないで、企業に勤務をしているケースがほとんどです。

スクールの利用法 通信講座を選ぶ基準 スクール比較 試験内容・難易度 就職・将来性 仕事内容 学習・合格方法